練習って…

こんにちは!
ミナトミュージックサロンのピアノ講師、深作真希です。

よくあるのが
どのくらいの時間ピアノを練習したらいいですか?という質問があります

みなさんはどのくらいがいいと思いますか?
10分…30分…1時間⁈
3時間⁈
長ければ長いほど!なんて言う人もいるかもしれませんが

時計とにらめっこしながら 練習をこなしても
成果が半減してしまいます
image
大事なのは
何度キレイに思い通りに弾けたか…
と言うことと
集中力が続いている事…
だと思います♪

質より量とかいう言葉がありますが
質と量ですw
質は最低限、
やたらめったら弾かないというだけです!
これはどんな風に弾きたいかができているかを
確認しながらが良いのです♪
キレイな音が出ているか
音は合っているのかなど
ザックリです♪

量というのは
時間ではなく回数
例えば
ミスをミスのまま10分弾いていても
ずっとミスのままでその日の練習が終わってしまいます

ミスを見つけ、正解の音が弾けるようになったとき
その正解を5回連続で弾けるようにします
3回目でミスしたらまた1回目からカウント!
5回連続が出来たらその日の練習を終わり!
そうするとミスが無くなるという練習は達成されるわけです♪
これには5分でできる人もいれば
15分かかる人もいます!

なので練習は
時間ではなく
頭でイメージしたままを音にできてるか
確認しながら回数を決めてきちんと弾くと100点満点です💯

ですがいつもこんな堅苦しくやらなくても大丈夫です♪
これを目標に練習も楽しんでゲーム感覚でやってください♪